プラスチックリサイクル事業部
田中石灰工業の業務案内

  1. HOME
  2. 業務案内 事業部一覧
  3. プラスチックリサイクル事業部

プラスチックのマテリアルリサイクル業務

平成18年4月から、高知プラスチック再生センター(高知県高知市仁井田)に於いてプラスチック製容器包装のマテリアルリサイクルを開始し24時間操業を行っています。また平成21年4月からは旭川プラスチック再生センター(北海道上川郡当麻町)が竣工し、22年4月から16時間操業を開始致しました。

また、ISO9001及びISO14001認証を取得し、プラスチックリサイクル事業部を核として「容器包装プラスチックリサイクル」事業を中心とした環境管理・品質管理に取り組んでいます。

小学・中学・高校生の環境学習や障害者の就業を支援するための、『見学会』や『職場体験』を随時受け付けをしています。またご要望があれば『講師』としてご希望施設までお伺いいたします。(無料)

高知プラスチック再生センター

竣工:平成17年9月
所在地:高知県高知市仁井田4609 TEL:(088)-847-2225 FAX:(088)-847-3115

一般廃棄物処理施設許可

許可番号 21重発対第49号

許可の種類 ごみ処理施設/容器包装プラスチック

処理能力  36t/日

産業廃棄物処分業許可

許可番号 第09221014888

許可の種類 破砕  処理能力 2.24t/日

許可の種類 減容  処理能力 1.92t/日

プラスチック類処理実績
年度 処理量
18年度 1,100t
19年度 1,829t
20年度 4,322t
21年度 4,308t
22年度 3,775t
23年度 4,170t
24年度 1,229t
25年度 4,436t
26年度 3,120t
27年度 5,560t
28年度 5,804t
29年度(見込み) 4,344t

 

旭川プラスチック再生センター

竣工:平成21年1月
所在地:北海道上川郡当麻町宇園別2区 TEL:(0166)-58-8601 FAX:(0166)-58-8607

一般廃棄物処理施設許可

許可番号 上環生第818号

許可の種類 ごみ処理施設(破砕施設・ペレット製造施設)/プラスチック類

処理能力  14.16t/日

一般廃棄物処理施設許可

許可番号 上環生第819号

許可の種類 ごみ処理施設(破砕施設・ごみ燃料化施設)/プラスチック類

処理能力  12.48t/日

一般廃棄物処理施設許可

許可番号 上環生第2637号

許可の種類 ごみ処理施設(破砕施設・ペレット製造施設・圧縮梱包施設・ごみ燃料化施設)

廃棄物の種類 廃プラスチック類、紙くず、木くず

処理能力  119.52t/日

一般廃棄物処分業許可

許可番号 許可 第29-2号

許可の種類  廃プラスチック類、紙くず

事業の内容  一般廃棄物処分業

産業廃棄物処分業許可

許可番号  第00120014888    
許可の種類 廃プラスチック類の破砕施設 処理能力 14.16t/日
廃プラスチック類の破砕施設 処理能力 12.48t/日
廃プラスチック類のRPF製造施設 処理能力 12.48t/日
廃プラスチック類のペレット製造施設 処理能力 14.16t/日
廃プラスチック類の溶融固化施設 処理能力 1.92t/日
廃プラスチック類の破砕施設 処理能力 119.52t/日
紙くずの破砕施設 処理能力 34.2t/日
木くずの破砕施設 処理能力 37.8t/日
廃プラスチック類のRPF製造施設 処理能力 49.68t/日
廃プラスチック類のペレット製造施設 処理能力 27.36t/日
廃プラスチック類のペレット製造施設 処理能力 26.40t/日
廃プラスチック類のペレット製造施設 処理能力 14.64t/日
廃プラスチック類の圧縮製造施設 処理能力 16.334t/日
廃プラスチック類、木くず、紙くずの破砕施設    
(廃プラスチック類) 処理能力 4.2t/日
(木くず) 処理能力 4.3t/日
(紙くず) 処理能力 3.7t/日
保管施設 1 廃プラスチック類 保管上限 85.18t/m3
保管施設 2 廃プラスチック類 保管上限 256t/m3
保管施設 3 木くず 保管上限 32t/m3
保管施設 4 紙くず 保管上限 32t/m3
プラスチック類処理実績
年度 処理量
22年度 3,700t
23年度 3,384t
24年度 0t
25年度 2,669t
26年度 1,681t
27年度 18,186t
28年度 18,984t
29年度(見込み) 11,730t

 

プラスチック再生センターの取り組み:資源循環と資源創造

家庭からごみとして出されるプラスチック製容器包装ごみには、多素材のプラスチック類が含まれております。それらを素材ごとに分別 、洗浄する事により、再びプラスチック原料として生まれ変わります。 高知プラスチック再生センターでは、再生原料の高品質化、そしてリサイクル率の向上を目指し、国内循環型リサイクルの構築のために取り組んでいます。 家庭から排出され異物を除去したプラスチック製容器包装ごみを素材ごとに選別 し、粉砕・洗浄・比重選別・脱水・乾燥工程を経て、プラスチックペレットを製造します。ペレットは製造メーカーに出荷され、各種プラスチック製品の原料として使用されます。
 


  • 圧縮梱包されたベール

  • 様々な容器包装プラスチック類

容器包装プラスチックが高品質のプラスチック原料に生まれ変わります 。

再商品化製品のご案内

マテリアルリサイクル関連資料

田中石灰工業の社会貢献活動

ISO9001&ISO14001認証取得

ISO9001

1. プラスチックリサイクル事業におけるQMS管理・営業・成分分析

2. 高知プラスチック再生センター/旭川プラスチック再生センターにおける再生プラスチックペレット及びフレークなどの製造

ISO14001

1. 一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬・中間処理業務

2. 建設リサイクル・プラスチックリサイクルを主とするリサイクル業務

 

 環境開発事業部 直通連絡先

電話番号 088-882-1175 / FAX 088-884-0289 
E-mail:kankyo@tanakasekkai.jp

 プラスチックリサイクル事業部 直通連絡先

電話番号 088-882-1175 / FAX 088-884-0289 
E-mail:kankyo@tanakasekkai.jp

田中石灰工業株式会社

本社(稲生石灰工場)
〒783-0084 高知県南国市稲生3185番地
TEL:088-865-2151 / FAX:088-865-2153

本店営業部
〒781-8125 高知市五台山3983番地
TEL:088-882-1158 / FAX:088-882-8292

本店営業部社屋

メニュー

close

close